YouTube韓国ドラマ無料動画

韓国ドラマ・韓国映画の無料動画やあらすじ、みどころを紹介!「ベートーベンウィルス」「美男(イケメン)ですね」「イタズラなKiss」等の特に人気の高い動画を紹介するサイトです。視聴はyoutube(ユーチューブ),veohでできます。ただいま動画を急ピッチで集めてます(汗)。なるべくて日本語字幕や韓国語がわからなくても楽しめる動画を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国ドラマRanking】 ←暖かい1票の応援お願いします m(_ _)m


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   動画韓国ドラマ人気ブログランキングへ  韓国ドラマ無料FC2ブログ

※このドラマが好きな方(他の人にも薦めたい方)は「↑お好きなボタン」または「拍手ボタン」をクリックしてくださると嬉しいです♪

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国ドラマ『スターの恋人』SELECT第7話無料視聴




韓国ドラマ『スターの恋人』SELECT(日本語吹替)
第7話「遠い日の記憶」

マリに好きだと告白されて驚くチョルスのもとに、ユリが病院に運ばれたという連絡が入る。
チョルスはマリの車に乗せてもらい病院へ。ユリの容態が安定してきていると聞き安心するチョルスだが、先に来ていた母親のボヨンに気づく。
他人を装うチョルスだが、あとから駆けつけたオクジャがボヨンに襲い掛かり大騒ぎになる。

クリスマスツリーの箱を持ってマリのマンションへ来たチョン・ウジンは、病院から戻ったマリを誘って食事へ。
マリは二人きりで会うのは気が重いと言うのだが、チョン・ウジンにツリーの飾りを見せられて施設でのことを思い出し態度を軟化させる。
ビョンジュンが会社に置き忘れたカメラに写っていた、マリとチョルスの写真を見た編集長は、その写真をもとに暴露記事を作成する。
それを知ったビョンジュンは合成写真だと言い訳をするが、編集長は翌日の1面記事に載せるという。
焦るビョンジュンはテソクにマリとチョルスの写真を見せて事情を説明する。
するとテソクは編集長に連絡してマリとチョルスの記事は載せないよう頼み、代わりにほかの芸能人のネタを提供する。
これでマリとチョルスの記事はお蔵入りに。

ユリが病院に運ばれた日の翌朝、チョルスはマリの家へ。二人が朝食を食べているとテソクが現れる。
チョルスは寝室に隠れるのだが、テソクはチョルスの気配を感じ取り、部屋を見て回るのだが見つからない。
早くテソクに帰ってほしいマリは、テソクと和解をして帰らせる。

一方、ウニョンと付き合っているという事実にあらためて気づいたチョルスは、住み込みで家庭教師をするのは間違っているとマリに話す。
そして自分がマリに抱いているのは本物の愛じゃないと告げる。

ジャンスはマリのマネージャーを辞めさせられて俳優に転向。
テソクの妹イェリンがマネージャーになり、映画のオーディションを受ける準備をする。ウニョンはチョルスの部屋でチョルスの論文を捜しているときに、偶然マリとチョルスが日本で撮った写真を目にする。
ビョンジュンはただ代筆してあげただけだと慰める。ウニョンも写真一枚だけのことだと自分に言い聞かせる。

そんな折、マリの本を代筆したという人物が現れて大騒ぎになる。
怒り心頭に発したテソクは、これ以上スキャンダルが起きればマリの女優生命が断たれるため、マリに二度とチョルスに会うなと言う。
一旦マリは断るものの、チョルスの将来と身を案じてテソクに会わないと約束する。
悲しむマリだが、その後チョルスが会いに家に現れる。
関連記事

【韓国ドラマRanking】 ←暖かい1票の応援お願いします m(_ _)m


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   動画韓国ドラマ人気ブログランキングへ  韓国ドラマ無料FC2ブログ

※このドラマが好きな方(他の人にも薦めたい方)は「↑お好きなボタン」または「拍手ボタン」をクリックしてくださると嬉しいです♪

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
韓国ドラマ一覧
スポンサード
HMVジャパン
免責事項

当サイトは、韓国ドラマ、韓国映画をより多くの方に楽しんでいただくための韓国ドラマ紹介サイトです。
YouTubeやその他動画投稿サイトで閲覧できる動画のURLをまとめているリンク集サイトです。動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。
掲載している動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。
紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
万が一不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お手数ですがコメント等(非公開)にてお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
なお、当サイトの利用で生じた損害に対し、当サイト管理者は一切の責任を負うものではありません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。